松本一哉 STEREO RECORDS FREE IN STORE LIVE


東京を拠点に活動するパフォーマンス・ユニット、バストリオが音楽家・松本一哉と制作した作品『黒と白と幽霊たち』

1945年に起きた2度の原爆投下や世界で起き続けるテロ、宮沢賢治の短編小説『よだかの星』、忠臣蔵などさまざまなモチーフを繋ぎ合わせて「生と死」、「不在」を描いた約1時間のパフォーマンス作品です。

音楽家・打楽器奏者である松本一哉が即興的かつ緻密に生み出していく音楽、俳優の身体、光と影さまざまな要素によって空間を揺り動かし、”ここ”と”どこか遠く”へと観客の思いと想像力を掻き立ててくれます。

2016年から断続的に全国各地で行われてきた当公演の広島初公演を記念して、音楽家・松本一哉のインストアライブを当店で行います。複数の打楽器/造形物を用いた、空間全体をもひとつのサウンドとして活用するパフォーマンスは、見る者にとってきっとあらたな”音楽体験”となると思います。

当日は入場無料(予約済の方からの優先入場となります。)とさせて頂いております。

当店ではめったにないインストアイベントですので、皆様ぜひご来店下さい。

松本一哉 STEREO RECORDS FREE IN STORE LIVE】

日時 : 8月14日(水)

OPEN 18:00 / START 18:30

入場無料 ※定員に達した場合は入場規制有り。

▼お問い合わせ・予約 info@equalcinema.com

※予約者からの優先入場となります。


松本一哉 プロフィール

東京を拠点に活動している石川県金沢出身の音楽家・打楽器奏者。 波紋音・音のかけら・三昧琴などの音の鳴る造形物を使用。 音階や旋律ではなく音の響きそのものに着目し、自然の中での演奏・録音からドキュメンタルな作品作りを行うなど、独自の音楽活動を展開。 自身の演奏と環境音とを繋げていき、空間全体を聴く事で表現する即興音楽は、打楽器奏者の枠を超えより自由に空間の成り立ちを提示できる数少ないアーティストとして様々な分野から高い評価を受けている。 2013年|瀬戸内国際芸術祭の関連事業「おとくち」プロジェクトにてグランプリを受賞。 2014年|原始感覚美術祭2014 水のうたがきの音楽担当。 今野裕一郎が全作品の劇作・演出を務める演劇ユニット「バストリオ」の舞台『ALice, where are you going? 』に出演。 2015年|自身初のソロ作品『水のかたち』をSPEKKからリリース。 2016年|坂本龍一を中心とした音楽レーベルcommmons主催のイベント「健康音楽」への出演。 DOMMUNEにて「史上最も静謐な5時間ぶち抜き企画 EARwitness -音放つBLACK BOX-『水のかたち』Release Special」を配信し、主催の宇川直宏に「神回」と賞賛。 世界遺産に認定されている白川郷をはじめ、日本三大天神の1つ防府天満宮など、全国56ヶ所を周る『水のかたちリリースツアー』を開催。 2017年|DOMMUNE@東京都庭園美術館 宇川直宏監修「EXTREAM QUIET VILLAGE」に出演。 建築家・黒川紀章の初期の代表作である中銀カプセルタワービルにて開催された「Nakagin Capsule Tower~OPEN CELL 2017」において、自身初のインスタレーション「サウンドカプセル 〜松本一哉自身が展示物〜」を行う。 6月25日に2ndアルバム「落ちる散る満ちる」をSPEKKからリリース。 これまでの共演者はasuna , Ametsub , Opitope , kyoka , sawako , 鈴木昭男 , Chihei Hatakeyama , 津田貴司 , Tomoko Sauvage , 灰野敬二 , バストリオ , haruka nakamura , FourColor , 藤田陽介 , Federico Durand , minamo , 34423 , yui onoderaなど。 ドラマーとしては、杉本佳一(Minamo,Vegpher,Fourcolor)のFilFla、mergrim × kazuya matsumoto、ポストクラシカルユニットyuanyuan、34423とのユニットondkit、神谷泰史と飯岡徹とのトリオVvéj、イトケンwith SPEAKERS 等に参加。

http://www.horhythm.com/

バストリオ プロフィール

今野裕一郎が主宰するパフォーマンスユニット。自然や都市のもつ感触、役者の身体から出てくる生理や質感を活かし、フラットで豊かな作品をうみだす。生演奏による音と役者の声、ものと身体、光と影、テキストや映像を断片的に扱い、ドキュメンタリー編集の技法を用いて観客の想像力を喚起する演劇をつくりあげる。東京・足立区での半年間のワークショップ「こどもえんげき部」や、日本各地を音楽家とツアーで回る活動も行なっている。これまでにコラボレーションしたミュージシャンは松本一哉、杉本佳一、minamo、滝沢朋恵、空気公団、タカラマハヤ、角銅真実、三日満月など。

HOME

バストリオ+松本一哉『黒と白と幽霊たち』2019年ツアー&DVD制作応援プロジェクト

https://motion-gallery.net/projects/Kuroshiro2019