スマホとぞうきん32


sumaho&zoukinmini

毎年花粉の季節、4月になるとやってくるレコードストアデイ。厳密には4月の第三土曜日がその日に当たるそう。レコードストアデイという存在を知ってから数年が経つが、未だにレコードを作れていない。

どうにかしてレコードを簡単に作れる方法はないかと日々考えている。いっそ12インチの紙ジャケだけ作ってCDRを封入すればいいんじゃないかとか、人のレコードを改造してDLコードだけ貼り付ければいいとか、いつも極端なことを考えてしまう。

ネットで、見つけた比較的実現度が高そうなサービスが、QRATES。「Vinylize Your Music」がコンセプトで、オンデマンドで100枚から海外プレスでアナログ盤を作れる。魅力的なのは独自のクラウドファンディングの仕組みで、予約をという形でプレス予算が集まってから製造が始まるところ。このサービスだと個人が在庫を抱える心配はなく、一部の熱心なファンには届くので、個人で制作するとしてもリスクが少ない。

ところで、最近オープンした大型書店でのフェア&展示に合わせ、グッズを作った。イベントごとにグッズを手早く作るノウハウは、自主レーベル運営から得たところが大きく、昨年、本業のはずのマンガをあまり描かず、アイドル的なレーベル運営に勤しんだ結果だと思う。

展示のテーマは「Night」。ベットで寝ている男の子(ぼうや)の絵をあしらい、S、M、Lの3サイズのトートバッグを制作。「S」は薄い生地のA4ぴったりサイズ、「M」はA4がゆったり入るキャンバス地でマチあり、「L」は大きな買い物袋サイズキャンバス地でマチありで、12インチのLPも入るのでためレコードバッグと名乗ることにした。

レコードはまだ作れていないけれど、レコードストアデイにそれを入れるバッグを作った。

というわけで、広島LECT蔦屋書店のアートブックコーナーでフェア「Night」を開催中です。絵画作品や立体の展示、上記トート他グッズや著書も販売中です