スマホとぞうきん13


sumaho&zoukinmini

アプリReal Drumで遊ぶうちに、スマホではなく本物のドラムを叩きたいなと思うようになった。演奏できる楽器はピアノだけだが、キック(ペダル)があり両手を広げて椅子に座って演奏するピアノはドラムに似ている。X JAPANのYOSHIKIのようにピアノとドラムを行ったり来たりして演奏する人もいる(最終的には破壊)。

最初に向かったのはゲームセンター。曲と同期したタイミングでドラムセットを叩くゲームDrum Maniaを何度かプレイしたが、あっという間に曲が終わってしまい、叩いたという実感がいまひとつ足りない。人目に付くし集中できない。次に向かったのは練習スタジオ。

バンド経験がなかったので練習スタジオという場所は未知。しかし「個人練習」という「一人カラオケ」のようなシステムがあると知り通うようになった。個人練習なら喫茶店とさほど変わらない値段で一時間は粘れるし、練習スタジオはファミレスや喫茶店以上に完全にひとりになれる空間。練習後の休憩コーナーではコーヒーも飲めるし音楽専門誌も読める。なんてお得。

というわけで、最近は小一時間ほどの時間が空くと練習スタジオへ直行しドラムを叩いている。少し汗ばむくらいの運動量が心地よく、気分もすっきり。練習中はスマホの電源はOFFにしている。

ふとスタジオの内の壁を眺めると、器具の貸し出しサービスのチラシが目に入った。演奏する自分自身をスマホで録画してフォームを確認するため固定器具の無料レンタル。練習スタジオに篭ってスマホを消しても、スマホをお勧めされるんだなと笑った。

(※この動画はスマホ固定器具を使用せず、アンプに立てかけて撮影しています)

(近況)
7月24日より始まるヴァンジ彫刻庭園美術館の展示「生きとし生けるもの」に参加します。高木正勝さん、ミロコマチコさん、淺井裕介さん他参加作家さんとても豪華で面白そうです。絵画を滞在制作する予定で、DJまほうつかいの音楽も何らかの形で展示するかも? 夏休みにご家族でぜひーっ!

ちなみにこのMVは昨年夏に作ったもので、ライブ会場=撮影場所がヴァンジ彫刻庭園美術館。環ROYさんがドローン飛ばし走りまくる「ゆめのあと」MVと同じロケ地ですね。