ONOMICHI MEETING


夏の終わり、静かな夕暮れ。特別な場所で心地よい音が出逢う「ONOMICHI MEETING」。

大盛況に終わった記念すべき第1回「LITTLE CREATURES meets 原田郁子」に続いて、今年も9/17(日)に広島 尾道・浄泉寺にて高田漣、グッドラックヘイワを迎えて開催決定!!

今年は更に翌18日(月祝)に愛媛の道後温泉内にある温泉旅館「どうごや」で高田漣のソロ・ライブも開催します。

■ONOMICHI MEETING
9/17(日)@広島 尾道・浄泉寺
開場16:30 / 開演17:00
出演:高田漣、グッドラックヘイワ
出店:ホホホ座尾道店コウガメ、他
料金:全自由¥3,900(ドリンク代別)整理番号付
Funity 
https://www.funity.jp/om/

メール予約:
info@stereo-records.com

チケット発売・予約受付開始:6/8(木)10:00~
https://www.facebook.com/onomichi.meeting/

■高田漣
9/18(月祝)@愛媛 道後温泉・どうごや
開場16:30 / 開演17:00
出演:高田漣(ソロ)
料金:全自由¥3,500(ドリンク代別)70名限定/整理番号付 
Funity 
https://www.funity.jp/ren-takada/

チケット発売:
どうごや 089-934-0661
MORE MUSIC 089-932-3344
まるいレコード 089-945-0132
RICO SWEETS & SUPPLY CO 089-947-0125
メール予約:
info@stereo-records.com

チケット発売・予約受付開始:6/8(木)10:00~
お問い合わせ:どうごや (089)-934-0661

高田漣(たかだれん)プロフィール

1973年、日本を代表するフォークシンガー・高田渡の長男として生まれる。スティール・ギターをはじめとするマルチ弦楽器奏者として、YMO、細野晴臣、高橋幸宏、斎藤和義、等のレコーディングやライブに参加。ソロ・アーティストとしても今までに6枚のアルバムをリリース。2007年、高橋幸宏、原田知世、高野寛、等の6人で「pupa」結成。2015年4月には高田渡の没後10年を機にトリビュート・アルバム「コーヒーブルース~高田渡を歌う~」をリリース。映画「横道世之介」「箱入り息子の恋」等のサウンドトラックの他、舞台音楽も手掛ける。

http://www.tone.jp

グッドラックヘイワ プロフィール

2004年、高校時代の同級生である野村卓史 (key) と伊藤大地 (dr, 口笛 )によって結成されたインストゥルメンタル・デュオ。ニューオリンズ、R&B、ミニマル、エキゾチック、フュージョン、ストライド・ピアノ、ブレイクビーツ、要素をゲーム音楽とポップスの手法でパッチワークした唯一無二のサウンドを展開する。デュオというコンパクトな編成ながら、爆発的なグルーブで疾走するライブパフォーマンスは高く評価されている。現在までに 「GOODLUCKHEIWA」(2006)「Patchwork」(2008)「Thunder」(2009) の3タイトルの他シングルや限定盤をリリースしている。2009年活動を休止、2013年末に活動を再開する。2016年7月グッドラックヘイワとして初めて音楽を担当した映画、「森山中教習所」(監督:豊島圭介)が全国公開される。9月活動再開後初のワンマンツアー16公演を開催し各地完売御礼の大盛況となる。2017年3月10万人以上が集まるアジア最大のジャズフェスティヴァル International Java Jazz Festivalに出演。ふたりの音楽活動は多義にわたるなか。現在野村卓史は映画音楽やCM音楽の制作を行っている。 代表作として映画監督、矢口史靖(第28回日本アカデミー賞5部門受賞)の2作品「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」(2014) 、「サバイバルファミリー」(2017)の音楽を担当。伊藤大地は細野晴臣(Yellow Magic Orchestra)を筆頭に奥田民生、岸田繁、星野源等日本の第一線で活躍する多くのアーティストのレコーディングやライブサポート活動を数多く行っている。

http://goodluckheiwa.galactic-label.jp/